ベビ待ちさんに良い生活習慣

ベビ待ちさんにとって良い生活習慣は、実際に病院での不妊治療をしている人であっても、自身でタイミングを待ちながら自然に待っている人であっても「ストレスをためない」ことが大事です。

 

ストレスとは3種類あって、一番大きいのは周囲からの催促ではないでしょうか。具体的に「赤ちゃんはまだ?」といった言葉から、傷つくような言葉、さりげない言葉であっても、長くべビ待ちをしていると敏感に反応してしまうものです。次第に、友人や同僚の出産を心からお祝いできなくなったり、街を歩く子連れにギスギスした感情を抱くようになってしまいます。

 

次は、仕事や私生活のストレスです。上記のストレスと似ていますが、前者が直接「べビ待ち」に関することなのに対して、こちらは完全に仕事や私生活によるものです。大きな仕事を抱えてプレッシャーを感じていたり、転職直後で不安が大きかったり、パートナーや家族、友人との関係に悩んでいたりするものです。

 

3つ目は物理的なストレスです。部屋が汚いことがストレス、アパートの隣近所の騒音がストレス、通勤の満員電車がストレス・・・といったような物理的なものを指します。この場合は、比較的簡単に自分でストレスを整理して取り除くことが出来ますので、まず「何がストレスになっているのか」を知ることが大切です。おのずと「ストレスを取り除く方法」を探すこともできることでしょう。

 

どのストレスも、悪化すると体調不良に陥ってしまいます。べビ待ちにとって、健康であることが一番良いことは言うまでもありません。ストレスによって食が細くなったり、逆に暴飲暴食をしてしまっては、やってくる赤ちゃんにとって良い環境は作れなくなってしまいます。休日や空いている時間をべビ待ちだけに気持ちを奪われず、自分の好きな趣味やスポーツなどに費やし、気分をリフレッシュさせることが出来れば、自然と良い方向に向いてゆくでしょう。治療中の方であれば、2〜3ヶ月思い切って治療を止めて、数日間の旅行に行っても良いかと思います。気持ちを落ち着かせて、ゆったりとした気分でべビ待ちできると良いですね。

 

 

 

 

妊活を始めたプレママ・パパのためのサプリメント選びについてのサイトです☆

赤ちゃんが欲しいと思った時から身体を整えて迎え入れる準備が大切です♪

⇒⇒ ベビ待ちさんのための葉酸サプリランキング